TOKYO KAIDO

2016.10.10(祝)

此処でしか出来ない、此処だから出来る、此処から続く。
宇都宮のサーキットイベント
『TOKYO KAIDO’16』
~宇都宮ライブサーキット~

今迄この栃木県/宇都宮市では、今や全国的に定番になりつつある
『サーキット型ライブイベント』
がなかったらというシンプルな思いから去年立ち上げたイベントです。

世界的な音楽業界の不況、この宇都宮という地域だけで言えば、
TOWER RECORD 宇都宮店の閉店、CDショップの販売縮小、
などの経験を身を以て体感しました。

そんな状況の中、宇都宮の音楽シーンを支えているライブハウス、
『HEAVEN’S ROCK Utsunomiya』
『Utsunomiya HELLO DOLLY』
そして今年で5年目を迎え、
ライブイベントも定期的に開催しているカフェ
『マツガミネコーヒービルヂング』

この3者が本当に良いと思えるアーティスト、
もちろん、宇都宮のイベントですので、
宇都宮で頑張っている地元アーティストにも多数出演してもらい、
その傍らい最高のお酒と食を揃える自信があります。

去年に行った『TOKYO KAIDO’15』では
御陰様でチケットはSOLD OUTし、
ライブを見て頂いたお客様にも沢山の反響を頂き、
出店頂いた飲食店の皆様にも大変満足して頂いたと思っております。

音に対する、人に対する、場所に対する、
この宇都宮の今の音楽シーンに対する想いを素直に出せる、
そんなイベント

『TOKYO KAIDO’16』

2016年、季節を春~秋に変えて、再び動き出します。

『栃木県なのに東京?宇都宮なのに東京??』
と思う方もいれば、『なるほど』と納得される宇都宮の方、
多いのではないでしょうか。

HEAVEN’S ROCK Utsunomiya、Utsunomiya HELLO DOLLY、
マツガミネコーヒービルヂング
この3会場を中心にイベントを企画する事になった時、
我々実行委員スタッフ全員が自然と口に出していた言葉があります。

それは『ゆかり』という言葉です。

このイベントを成功させる為に必要不可欠であり、
我々が大切にして来たもの、
これからも大切にしていきたいもの、
なぁなぁでもなく、内々でもない『ゆかり』。

『ゆかり』から生まれ、成し得て、
そこから続いていくものがあり、
それがこの街の『らしさ』と『誇り』になっていく。

メンバー全員栃木出身のFRONTIER BACKYARDでVo.Synthを務める
TGMX aka SYUTA-LOW TAGAMIは
『地元である栃木を知ってもらい、何かの盛り上げに少しでもなれば。
出身が同じ皆でいつか何か一緒に出来たらなぁ!』
そういった田上さんの言葉も去年の初開催への原動力に繋がりました。

今年も田上さんにTOKYO KAIDO’16開催の旨を相談した所、
去年と変わらず『出来る事は何でもするから相談してね。』と言って頂きました。

イベントに出演する地元のアーティストも、東京へ、全国へ胸を張って、
今よりも更に突き進んでいく事が出来れば、
このイベントを企画する意味も生まれて来るよね。
と一同思っております。

TOKYO KAIDO‘16 〜宇都宮ライブサーキット〜
2016年10月10日(祝)
開場11:00 開演12:00
主催者先行(早割1) ¥4,000

会場
HEAVEN’S ROCK UTSUNOMIYA
HELLO DOLLY

MATSUGAMINE COFEE BUILDING

主催
TOKYO KAIDO’16実行委員会

企画運営
THISTIME inc

キービジュアル
SONCHO WORKS