じっちゃまがドットコムバブル崩壊を乗り切った方法!EPSと売上高はOKなのにガイダンスNGの企業が続出!そこで売っていたから助かった!

視聴者の質問内容

「じっちゃま、ドットコムバブル崩壊の時、
あらかじめ、決算をしくじった銘柄は
売っていたので特にダメージはなかった
とのお話でしたけれども

現在は、決算をしくじる銘柄が増えており
同じ雰囲気を感じています。当時は、
実際のクラッシュの時は、オールキャッシュ
に近い状況でしたか?」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

当時、何が起きたかと言うとね

まず2000年問題というのがあったんですよ

つまり年号が2000年になると

0、0、0が続くんで
メインフレームコンピュータ

古いコンピューターは

0、0、0の認識できなくって

コンピューターが
ストップするんじゃないかっていう

そういう都市伝説みたいなのが

まことしやかに伝わって

それでアメリカの企業の人たちが

みんなITを更新しなきゃいけない

2000年になるまでに
駆け込み需要で

ITの投資をしようというブームが
あったんですよね

それで2000年が来て

いざ年号が変わった時に
言われてたように

飛行機が墜落するとかさ

コンピューターがストップして

銀行からお金が引き出せなくなるとかさ

そういう問題が
起こったかというと

全然起きなかったんですよね

まあ当たり前なんだけど

それで良かったねっていう風に

みんなで言ってた時に

フッと

「あれ?設備投資、
新規注文が来なくなっちゃった」

という感想をもらす企業が

1件、2件出たんですよ

それで、よく考えてみたら

ひょっとして2000年問題の
駆け込み需要で

みんな機器を新しくした後だから

今しばらくは設備投資はダメでね?
っていうそういう話になって

それでギャーという形になって

ハイテク株が売られたんですよね

その時はEPS、売上高、ガイダンスのうちの

EPSはOK、売上高はOK

でもガイダンスだけは
×だったんですよ

それが、ガイダンスは×

ガイダンスは×、ガイダンスは×

ガイダンスは×という風にさ

続出して、それで

それらの悪い決算を出した銘柄は

もう買えなくなっちゃった

だからこれも売り、あれも売り

どれも売り、売り、売り、売り
売りっていう感じで

全部テクノロジーの株を
降りたわけですよね

やることがなくなって

広瀬さんどうすんですか

っていう風に言われて

困ったな

グラマン、買おうか!っていう風に

全然関係ないさ

戦闘機のメーカーとかさ

そういうところに逃げたわけですよ

当時はね

だから

そんなことやってたわけ

傷ついたかって言うと

全然傷つきませんでしたよ

なぜかと言うと

そういうスローモーションでさ

再生される脱線事故みたいなのがさ

脱線事故が起こるぞー
っていうようなさ

そういう光景が
日々展開されてたんで

これはもう危ないと思ったんで

降りてっていう風に

客にも指示してたし

だから

一切無傷でしたよ

それで部長にさ

部長・・シリコンバレー
ダメだわ

だから僕、香港株売りたい
っていう風に

香港株やらせて?
っていう風にお願いしたんですよね

そしたら部長がダメだよ

君は稼ぎ頭なんだから
シリコンバレーで頑張ってもらわなきゃ

ダメだよって言われて

それで、俺、スネ夫になる
っていう風に

拗ねてたわけですよね

そんなことが2000年の頃には
起こってたわけ

で、profit warningとかさ

そういう利益警告のスケールは

すごく大きかったの

今はまだ変貌しか
見えてないんだけども

過去10日間ぐらいの動きは

すごく不穏な動きだよね

何回も言ってるNIKEとか

フェデラルエクスプレスとか

ベッドバスアンドビヨンドとかね

シャーウィンウィリアムスとか
そこら辺の銘柄になるけれども

それが利益警告してる

ひょっとしたら今週かもしれない

ひどい利益警告が続出するのはね

まだわかんないけど

なぜ今週のタイミングなのかと言うと

それは先週月替わりになって

四半期が終わって

帳簿を閉めたから

それが先週の金曜日だったから

だから月曜日を

心配してます
っていう話をしてる

カテゴリー:
関連記事