【じっちゃま】強気に転換!いま僕ならこれを買いたい!グロース株よりもエネルギー株をオーバーウエイトして!おすすめ7銘柄を徹底解説!

視聴者の質問内容

マーケット全体に対する
考え方なんですけれども

ちょっと考え方を変えようと思います

強気に転換します

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

投資戦略としては

フルインベストメントに持っていきたい

わけなんですけれども

当然VTIがいいと思うんですよね

ただ今後のセクター戦略に関しては

さっきちょっとナスダック弱い

という話をしたんですけれども

少し変えていく必要が
あるんじゃないかな

という風に思ってます

率先してどんどん
値上げができるような

そういう位置につけてる企業

そういう株が今

新値を更新してるんじゃないかな

という風に考えてます

その具体的な例
1つあげると

エネルギーのセクターですよね

じゃあ具体的に
どういう銘柄がいいのか

ということですけども

いくつか挙げますけども

まず

ダイヤモンドバックエナジー(FANG)

ちょっとチャート
見てみましょうかね

こんな感じですけどね

これはテキサス州の西の方に

パーミアンと呼ばれる
地層があるんですけども

そこを中心にシェールのオイル

そしてシェールガス

なんかを生産してる会社です

チャートは綺麗に
この緑色のカップですよね

紅茶カップのカップが出て

今、肢の部分
ピボットって書いてありますけども

これはいわゆる

売りが買いに変わる瞬間ですよね

つまり、この緑の
点々点々という部分ですよね

これが今までのレジスタンス

上値抵抗線だったんですけども

それを上に切ったんで

この上値抵抗が

支持線に代わると
ブレイクアウトすると

その支持線のことをピボット
っていう風にいいます

つまりこの水色のシェールが
かかってる部分が

買いゾーンということですよね

だからダイヤモンドバッグは

ちょうど買いシグナルが出た後
だということだと思います

二つ目の銘柄

パイオニアナチュラルリソーセス(PXD)

これも同じく

西テキサスのパーミアンという地層で

シェールガスないしは
シェールオイル

を生産してる会社です

こちらの方もブレイクアウトね

緑の点線

ブレイクアウトした後で

ピボット

つまり買いシグナルが出た後で

今ちょっとその上のところ

フラフラしてるような展開

だから

これもまあ新値追いの展開になってる

ということですよね

三つめの銘柄

アンテロリソーセス(AR)

こちらの方は

同じくシェール関連なんだけれども

マーセラスという地層で

主に天然ガスを生産してます

マーセラスというのは

アメリカ東部

つまりバージニア州と

それから
ウエストバージニア州辺りだっけ

それからペンシルバニア州

その辺をまたがる地層ですよね

そこで天然ガスを生産してます

これなんかも
非常に良いんじゃないかな

という風に思います

それでシェールで

天然ガスを生産してる
銘柄っていうのは

いくつかあるんですけども

最大手はEQT

2番目がエクソンモービル

3番目がサウスウエスタンエナジー(SWN)

そして

4番目がアンテロ(AR)
だと思うんですよね

会社の規模としては

このアンテロ
っていうのは4番目

あんまり大きくない

なぜチャートが一番いい形してるのか

と言うと
それはヘッジですよね

将来の生産分を

先物でどういう風に
ヘッジしてるか

そのヘッジストラクチャーが

このアンテロが一番

ヘッジが少なくて目先の

天然ガス価格のアップサイドを
最も享受しやすい

そういう理由からこの銘柄が買われてる
っていうことですよね

あと石油株では

例えばBPなんかが
いいチャートしてると思います

これもカップウィズハンドルの

緑色のカップが出て

ハンドル作った後で今

ブレイクアウトしようと
してるところですよね

ちょうどピボットポイントに
来ているということです

それから船関係ではですね

LNG船の銘柄で

フレックスLNG(FLNG)

これなんかはいいんじゃないかな
という風に思います

石油精製品の製品タンカーですね

の銘柄ではトーム(TRMD)

これなんか面白いんじゃないかな
っていう風に思います

チャートは
あんまりよくないけれどもね

まだ相場非常に若いと思います

ちょっと話を

石油精製品に移したいんだけれども

今は世界の石油の動き

それに占める精製品比率

つまり完成品
商品の比率ね

それは35%ぐらいまで上がってきてる

これは昔は10%でした

つまり製油所は

例えばクウェートとかサウジアラビアとか

あるいはナイジェリアとか

そういう原油が採れるところの国で

大きなリファイナリー

製油所の工場を建てて

そこで完成品までもって行って

精製品までもって行って

その蒸留されたものを
タンカーで運びましょう

というのが
今のトレンドになってるんですね

しかし、その製品タンカーの数は
不足してます

銘柄的には

例えばどういう銘柄があるか

ということなんですけれども

トーム(TRMD)ですね

チャート見ると
これがトームですけど

まあこんな銘柄があります

あとアードモアシッピング(ASC)
これなんかも

製品にまつわる関連銘柄ですけど

そういう銘柄になりますね

多分一番いい銘柄は

TRMDだと思うけど

これね

関連記事