【じっちゃま】中国オワコンで新興国株投資に変化!これからのおすすめ投資先と抑えておくべき投資リスクを解説!

視聴者の質問内容

「インドETF
今から入るのはありでしょうか?」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

長期で言えばね

僕が面白いなと思ってる国は

(1)インド

(2)ベトナム

(3)バングラデシュ

それから

(4)中東諸国

そういったところが
面白いと思います

あとロシアとかね

インドはずっと一本調子で
上がってきてたんで

少し休憩というか

一息入れる必要が
あるんじゃないかな

という風に考えてます

でも向こう5年くらいの

取り組みということであれば

インドはコアカントリーの
一つじゃないかなという風に考えています

PERは常に高いです

だから心配してもしょうがないです

「ポーランド、どうでしょうか?」

ポーランドも
悪くはないと思うけども

中くらいに、いいと思います

「メキシコ。人口ボーナス期に入り
期待できるのでしょうか?」

いや、それは全然考えてなくって

僕がメキシコに注目してる理由は

今、中国から
中国で生産されたものが

アメリカに来る時に

コンテナ船がロサンゼルスの沖合で

順番待ちになってるとかね

そういう風に
色んな問題があるわけでしょ

あるいは中国製品は

アメリカに輸入されるときに

19%の関税がかかるとかさ

そういったことで

国際分業モデル
加工輸出モデル

中国の成功の方程式

そういったものが

やや崩れつつあるわけですよね

その時にアメリカの顧客が
代わりになる

代替生産地として

どういうところが
考慮に上がってくるかという時にね

まず真っ先に

アメリカ人の心に上がってくるのは

メキシコなんですよ

これがメキシコのETFですけどね

そういった理由から

メキシコいいんじゃないかな
っていう風に思ってます

今は、実は
メキシコは自動車の組み立て

そしてそれをアメリカに輸出する

というのが多いんだけれども

自動車に関して言えば

半導体不足で

少しモタモタしてますよね

だからその

メキシコの持ってるポテンシャルを

100%出し切れてない
状態だと思います

だけれども
ポスト中国としてのメキシコ

それに注目してるということですよね

「ishares MSCI ロシアETFは
長期で買い続けていいでしょうか?」

今はいいと思いますね

長期がいいかどうか別として

長期では何とも言えないです

「インドなど新興国のETFを
買う際、ホールドする際の
注意点をお聞かせください」

インドは
とりわけインフレに弱い

食べ物の値段の
インフレに弱いですよね

なんで

それは気をつける必要が
あると思います

今は、世界的にインフレ気味なんで

それは心配の種ですよね

インドにとって

同様のことは

ベトナムなんかにも言えます

ベトナムもインフレに弱い

その両国は近年かなり努力して

インフレ体質を退治しようとしてる

駆逐しようとしてる

ある程度その進捗がありました

だけれども
産油国じゃないんでね

インドの場合少し石油出るんだけども

でも圧倒的に輸入してる

ベトナムも少し

天然ガスとか出るけれども

でも圧倒的に輸入してるんで

そこら辺は懸念だと思います

関連記事