FROGの好決算に注目しなければならない理由!IPO後に一度も好決算を出せてなかった銘柄が突然良い決算を出したらウォッチリストに入れるべし【じっちゃま】

視聴者の質問内容

「ジェイフロッグ(FROG)
いい決算だったようです」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

その通りです

よく研究してるね

今日の質問の中で

この質問が最もいいね

僕もこのジェイフロッグの
決算見た時に

あれ!?っていう風に
思ったのね

なぜかと言うと

ジェイフロッグは
IPOして以来

これまで一度もいい決算が
出せなかった会社なんですよ

そういう会社が

いい決算を出した時
っていうのは

注目する必要があるんですよね

数字を言っておきます

ジェイフロッグ第3四半期
EPS事前予想

コンセンサス予想は

マイナス4セント

それに対して
結果プラス1セント

売上高予想5,253万ドル

結果5,370万ドル

売上高成長率

前年同期比プラス38.1%

ガイダンス第4四半期

EPS予想マイナス4セントに対して

新ガイダンスは0からプラス1セント
いいですね

売上高コンセンサス予想
5,754万ドル

それに対して

新ガイダンスはレンジで
5,750から5,850万ドル

これはまあ
ぼちぼちいいですよね

だからジェイフロッグは
いいんですよ

初めていい決算が出せた

それで、なぜ良かったのかな

ということで
決算カンファレンスコールを聞いてみたのね

聞いてみたんだけども

いまいちピンとこなかった
正直言ってね

それで僕としては

今回決算良かったんだけども

もう1回

次の決算も待ってみて

次もいい決算出せる
っていうことであれば

本格的にジェイフロッグ
買いたいな、という風に感じました

だけど、今は大慌てして

出動しなきゃいけないような

そういう切迫感は
僕は持たなかった

でもよく考えてみればさ

今回、売上高成長率
前年同期比38%だったわけでしょ

ここに書いてあるんですけど

ちょっと見にくいと思うけど

38%ってなってるよね

その前のクオーターを見ると

プラス34%

その前のクオーターは
プラス37%

その前はプラス39%

だからジェイフロッグ
っていう会社は

大体コンスタントに30%成長

トップライン成長
出せる会社なんですよ

だから、株価はIPO以降

右肩下がりで
一本調子に下がってるけども

そんなひどい会社ではないよね

そんなひどい会社ではない

ということでジェイフロッグは

僕のウォッチ銘柄の
一つに入ってます

関連記事