乱高下が続くマルケタ(MQ)に何が!? IPO銘柄が好決算で公募発表するのはHappyな話!それが原因で株価が下落するなら買い場と考えるのが一般的【じっちゃま】

視聴者の質問内容

「MQ、最近ボラ高いです」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

はい。これ、なんか

ニュースレターが

マルケタよいしょしたりなんか
してんじゃないかな

その経緯はよくフォローしてないんで
わからないけども

別に会社の内容が

すごく変わったわけじゃないと思う

決算発表を待ってからで
いいんじゃないの

「MQ、決算良かった場合
ロックアップ解除が控えてます。
良い決算の後では、どのような
値動きがあるのでしょうか?」

通常ね

IPOをして間もない会社が
良い決算を出した場合

そしてロックアップが近い場合

そのロックアップで出てくる売り物を

幹事証券がまとめて

そしていい決算にぶつける形で

売り出しする

ということが非常に多いです

それがスタンダードプラクティスなのね

もちろん株式の供給が
増えるわけだから

それは株価にとって
マイナスなんだけれども

でもこれは
マルケタだけじゃなくて

全ての最近IPOされた企業の

宿命なんですよね、宿命

だから

それは避けて通れないことです

そして多くの場合

公募は買いです

としか言いようがない

だから、その瞬間は突っ込む

だけれども
その後でもう1回

上がり直すという
パターンじゃないですかね

そういうことを
繰り返しながら

テンバガーになっていくのね

いい会社は

もっと悪いケースを言うよ

もっと悪いケースっていうのは

そもそも決算自体が
箸にも棒にもかからなくて

売り出しできない

というケースが非常に多いんですよ

その場合は

その後で
ロックアップが切れたら

ハチャメチャな感じで

五月雨式に売り物が
出てくるわけでしょ

そうすると

株価がズルズルズルズル
ズルズル安するわけですよね

だから

70%くらいのケースでは

そういうケースになります

好決算でそれに対して

売り出しをぶつけるというのは

だからハッピーなケースなんですよ

それを忘れないでください

「スクエア決算から予想する
マルケタ決算見通しをお願いします」

予想できないです

それはどうしてかと言うと

スクエアの
決算の中に占める

ビットコイン売上高が

ものすごく突出してるんですね

そしてスクエアの売上高は

ビットコインの市場価格に

ものすごく左右される

そういうような関係で

今回のスクエアの決算発表は

数字がものすごく
汚かったんですよ

汚い数字だった

だから

そこからマルケタの部分
っていうのは

ごくちっちゃい部分だけど

それだけを抽出することは
不可能ですね

カテゴリー:
関連記事