グロース株はハイテクだけじゃない!じっちゃまが好決算のオラプレックス(OLPX)に今注目する理由!【広瀬隆雄氏の米国株投資情報】

視聴者の質問内容

「OLPXを決算見た後に入りましたけども、
営業キャッシュフローと利益率は凄いと
思います。出来高が少ないですが、あんまり
伸びない業界なんでしょうか?」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

あの・・・なんだっけ

まず数字はすごく良かったです

ちょっと数字も言っとこっか

これ、今まで説明したことない銘柄なんで

きちんと数字いいますね
(2021年第3四半期の決算の数字)

オラプレックス(OLPX)ね

これシャンプーとかヘアケアとか

そういうのの会社です

傷んだ髪をきれいにする

そういうのって、
どこにでもありそうなものだけども

ただ、唯一の違いは

大学教授と

その大学教授の下で働いてる助手

その人たちが設立した会社なんですよ

彼らの専門はケミカル、化学

モラキュラーエンジニアリング

つまり分子のエンジニアリングを
専門にしている人たちで

その人たちが

そういう分子工学みたいなのの

ノウハウを使って

シャンプーを作ったっていう

そういうストーリーですけども

決算はEPSが予想9セントに対して11セント

売上高は予想1.45億ドルに対して

結果1.62億ドル

いいですよね

売上高成長率、前年同期比+80.6%

全てのチャンネル、全ての商品で

回転率が上がっているということですよね

そして新製品もどんどん追加してる

新規顧客もどんどん増えてる

そして販売チャンネルもすごく増えてる

具体的には今までは

セフォーラという化粧品の小売店

そこと主に商売してたんだけれども

それに加えて百貨店でコールズ

これから化粧品のリテイラーで

アルタビューティー

そういったところにも商品を降ろし始めてる

だから、商品販売の販路が拡大してる

そういった形で国際展開も

今やり始めてるって事で

色んな所で成長してるんですね

Q&Aの中で唯一ひっかかったのは

来期、第4四半期の売上成長率が

今期第3四半期に比べて

どうも鈍化してるように感じる

という質問をアナリストが投げてました

それに対して、会社側が説明してたのは

いやそれは

美容院のビジネスの関係なんです

アメリカの美容院は感謝祭とか

それから、クリスマスの前ってのは

特別忙しい、女性がおめかしするからね

その時にシャンプーとかのサプライを

切らしちゃ駄目だということで

第3四半期にドーンと

クリスマス向けの材料を仕込むんだと

その関係で第3四半期が多くて

第4四半期が比較感で見ると

大したことないように見える

それはそういうカラクリですよ

という説明がありましたよね

僕はまだ、今回の決算発表が

IPO後、初の決算だったと思うんで

それが綺麗にクリーンな形でね

クリアできてるんで

僕はこの株は面白いと思ってます

それともう一つ付け加えて言うと

オラプレックス(OLPX)は美容院にも

シャンプーとかヘアケア製品を
下ろしてんだけども

それにプラスすることの

DTC、ダイレクト・トゥー・コンシュマーね

のビジネスもあるんですよ

それでサブスクリプション

つまりシャンプーなんて
もう毎日使うわけだから

そうすると、いちいち注文出すの
めんどくさいから

定期購読した方がいいよねって形で

定期購読ボタンがあるんですよ

それで、この会社の扱ってる商品ってのは

そういった形で

定期購読にすごく適してる商品なので

それは何を意味するかというと

ゆくゆくはね

今は小さい会社で急成長中なんで

それは関係ないけれども

ゆくゆくは

サブスクリプションのビジネスが

安定収入になるんじゃないかな

ということを感じさせます

カテゴリー:
関連記事