好決算なのに株価が上がらない米国株があるのは何故?今回のアップスタート(UPST)が良い例!カンファレンスコールに主幹事証券がまさかの欠席!? じっちゃま「僕が経営者だったら雷おとしてる」

視聴者の質問内容

「良い決算を出しても、株価が上がる
会社と、アップスタートのように株価が
下がる会社があるのは、何故でしょうか?」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

それは、カンファレンスコールの
トーンが悪かったとか

そういうことが
関係してると思います

僕の経験では

決算が良い決算
だったからといって

必ず、必ず、翌日の株価が
上がるとは限らないし

決算が悪かったからといって

必ず翌日の株価が
下がるとは限らないのね

でも

長期で均してみれば

良い決算が出てくる会社であれば

じわっと結果的に見れば

株価が上がってる場合が多いし

数か月先を見るとね

悪い決算を出した企業の場合は

数ヶ月後を見ると

株価が下がってる場合が多いです

それを断った上で

アップスタートの
今回の決算

決算自体はすごく
良かったんだけども

カンファレンスコールはね

ちょっと僕も
え?という感じで

すごく引っかかるものを感じたのね

まず決算カンファレンスコールで

会社側が

今回は決算こうでした
っていう説明をして

じゃあこれからQ&Aに移ります

じゃあモデレーターの方

よろしくお願いします

最初の質問者の人は

1のボタンを押してください
とかっていう

そういう指示が出た後で

何も起こんなかったんですよ

それで不安な沈黙が

2分ぐらい流れて

それでカンファレンスの
モデレーターの人が

質問ないんですか?

質問ある人ボタンを押してください

っていう風に再び促して

そしたら

なんかわけわかんない

個人投資家さんが

質問して

それに対して経営陣が
ボソボソ答える

そういう状況だったんですよね

つまりウォール街の
アナリスト達は

決算のカンファレンスコールを
聞いてないんですよ

参加してないんですよ
あんまり

それは後で

パラパラ出てきたんだけれども

だから、アップスタートという会社の

リサーチカバレッジ

ゴールドマンかなんかの
ディールだと思うんだけどね

それでゴールドマン・・・

ちょっと待ってよ?

うろ覚えで

確かめもせずに

証券会社のことディスると
よくないんで

どこが幹事だったか
今、確認しますけれども

えーっと

ちょっと待ってね

うん。ゴールドマンだね

幹事証券は

ゴールドマンサックス、
バンクオブアメリカ、メリルリンチ、

シティグループ
なんだけどさ

決算のカンファレンスコールにさ

ゴールドマンとか

BofAとかシティとかの
アナリストがさ

きちんと出てないわけですよ
この会社

それに対して僕だったら

僕がこの会社の経営者だったら

もう雷落としてるよね

決算カンファレンスコールの後で

なんで主幹事のビジネス
お前にやってんのに

なんでアナリストは
俺のコール聞いてないんだよ

手抜きするんじゃねえよ

っていう風に

僕だったら
ゴールドマンサックス呼びつけてさ

叱ってると思うよ

はっきり言って

だけれども

そういうことが起きたのね

しばらく気まずい沈黙が
流れたんですよ

パイパーとかさ
JMPとかジェフリーズとかさ

そういう2番手の証券会社も

かませてあるんだけども

それらのアナリストは質問してました

だからウォール街の引き受けで

主幹事というのが当然あって

主幹事が当然
一番偉いわけだけども

でもリサーチを
一番しっかりしてるのが

ゴールドマンか、あるいは
モルガンスタンレーかというと

それはそうではないのね

それらはリサーチブティックが

そういう継続サービスを
提供してる場合が多い

だから

アップスタートの場合だと

パイパーのアナリストは

ちゃんとカンファレンスコール出てた
質問してた

あと、JMP、ジェフリーズ
バークレーズ

あたりは出てたと思うのね

だけれども

出てないやつもいた
ということですよね

それともう一つね
アップスタートの

決算カンファレンスコールで

これはちょっと非常におかしいな

という風に思ったことがあって

それは第3四半期中に

大きな組織的な不正が
試みられた

つまりこの会社の
やってることってのは

無担保ローンを
AIによって

ロボットで提供する

というビジネスなんですよね

ってことはだよ

借り手を装って

この会社から
お金をドーンと借りて

それでトンズラすれば
逃げれるわけでしょ

だから、こういう無担保ローンの
ビジネスっていうのは

すごく悪用
というか、アビュース

そういうことに
遭いやすいのね

日本でもさ、なかったっけ
こういうビジネス

スマホで写真撮ってさ

それを会社に送れば

それをベースに査定してくれて

それでローンが出るのか
どうか知らないけど

ちょっと俺
日本に住んでないんで

そういう消費者サービスのこと

よく知らないんだけども

よくそういう
フィンテックってさ

そういうことを次から次に

新しいこと
みんな考えて

それで出してきて

それで、それが瞬間的には

めちゃくちゃブレイクするっていうか

炎上するというか
ヒットして

なんだっけ
キャッシュとかさ

色々そういうのあったよね

もうサービスの内容
忘れちゃったんだけども

だから、要は
何が言いたいかというと

このアップスタートのビジネスも

一瞬ね

そういう悪用される気配が
あったらしいんですよ

第3四半期中に

それで経営陣が
それに気がついて

すぐに手動に切り替えた
AIからね

それで事なきを得た

だから決算の数字見ると

損金とかそういうの
出てないですよ

だけれども無担保融資に占める

自動化比率

それがグッと下がってんだよね

なんだお前ら手作業で
ローン出したの?っていう風に

僕は思ったんだけども

それはどうしてかと言うと

そういう事件が
あったからなんですね

だから、みんなはさ

新しいものフィンテックとか
そういうの

有難がってるわけだけども

僕も有難がっててさ

そういう新しいものが
出てくる毎に

皆にホイホイ紹介してるんで

僕も同罪なんですけれども

でも何が言いたいかと言うと

気をつけなきゃいけないのは

これはもう
一歩踏み外せば

板一本、その下はもう
底なしの海で

そういうさ

リスクを抱えてるのかもしれない

一体何があったんですか

今期一体何があったんですか

ということに対する説明が

ものすごく

要領得てないというか

私は貝になりたいじゃないけども

固く口を閉ざして

それを何があったのか
というのを説明しようとしない

その経営陣の態度に

僕はなんか、百年の恋も
冷めるなーっていう感じで

非常にシューン
って感じでね

盛り下がるものを
感じましたよね

「UPST、決算良かったので
ホールドで大丈夫ですか?」

ちょっと微妙だと思います

クエスチョンマークね

なぜクエスチョンマークかというと

今期中、そういったことで

組織的で集団的なアビュース

つまり

無担保融資ローンを

むしろうとする
連中が出てきた

ということですね

だから

まあ、ちょっと様子見たいと思う

カテゴリー:
関連記事