【じっちゃま米国株】マルケタ(MQ)、ドクシミティ(DOCS)、パランティア(PLTR)、ユニティ(U)、ロブロックス(RBLX)、クラウドストライク(CRWD)のコメントを一挙まとめ!(11/23)

視聴者の質問内容

「マルケタ(MQ)、逃げた方がいいでしょうか?」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

もう逃げても遅すぎるかもしんないね

だから次の決算

待った方がいいんじゃないの

「ドクシミティ(DOCS)、決算でEPSミスがありました。
売るべきでしょうか?」

はい。売るべきだと思いますね

パランティア(PLTR)

うん・・・

21ドルが下値抵抗線?

ん? 21ドルが下値抵抗線?

まぁ前回のLower 23ドルが

ここかな? 20.55のこと言ってるのかな?

その下は17.05セントだね

これが次の下値メドじゃない?

まあそこまで下がるかもしんないけども

でもこのチャート見てさ

まず真っ先に目に飛び込んでくるのはさ

すごく横ばいだということだよね

sidewayだということだよね

だから

この

ここを上限としてここを下限とするこのゾーン

その枠内にとどまるというふうに考えたほうが

自然じゃない?

ここからズルズルズルと下がるよりもね

ユニティ(U)

だいぶ下がったね、昨日(11/22)

もうちょっと下がるかもしんないね

チャート的にはね

まあどうだろうな

この辺ぐらいまで覚悟する必要あるかもね

あるいはここかもね

ここ

このくらいまで

覚悟する必要があるかもしれない

ロブロックス(RBLX)

ロブロックスも昨日(11/22)下がったんだ・・・

ここまで覚悟する必要あるかもしんないね

103ドル

「クラウドストライク(CRWD)も大きく下げました」

「長期で見れば成長の余地がありますか?」

はい

どうでもいいと思う

そんなことは

クラウドストライク

近々、決算発表あると思うけども

ちょっと待ってね

12月の1日だね

コンセンサスEPS予想は10セント

なぜ、どうでもいいかと言うと

いま説明したように

株式市場の物色の矛先の向かう場所

そういったものが激変してるわけですよ

だから

みんながね

この会社はいい会社で

長期で見れば必ず成長だからとかさ

そういう屁理屈

そういうことを株式市場が気にしてると思う?

一切気にしてないぜ、そんなこと

株式市場が気にしてる事っていうのは

①金利

なぜかと言うと

市中金利というのは

株式市場を博打の賭博場に例えれば

賭博場に座敷に上がる時のテラ銭だよ

テラ銭が金利なんだよね

要するに、プレイコストですよ

それがそもそもあがっちゃったら

あなたが勝つ確率は下がるわけでしょ

胴元がたくさんとるわけだから

だから金利というのは

そういうふうに理解してください

わかる?

えーと

もう1つ言いたかったのは

あなたがどんなに

クラウドストライクいい会社だとかっていう風に

言ったってさ

もし次の決算が悪ければね

機関投資家っていうのは

説明責任を負ってるわけだから

「え?決算悪かった銘柄?」

「なんであなた、そんなもん持ってたんですか?」

っていう風に

最終受益者に詰められるわけですよ

そうすると、ファンドマネージャーは

「これはですねー」

とかっていう風に

説明に苦慮するわけでしょ?

彼らは

パフォーマンス良くたって

ボーナスなんか出ないよ?

だけれども

大きな年金基金を失ったとかさ

そういうことになったら

「広瀬君は静岡行ってくれ!」とか

そういうふうに左遷されるわけだよ

言ってること、わかる?

ダウンサイドはあっても

upsideはないんですよ

大部分の世界の年金の

ファンドマネージャーっていうのは

upsideほとんどない

ヘッジファンドとかはあるよ

だけれども

大部分の保守的な機関投資家のマネーっていうのは

いかにミスしないか

ということが一番重要なのね

その時に

決算でズッこけた銘柄を持ってたら

これ、説明つかないよね

説明責任的にさ

説明責任が果たせないことになるわけでしょ

かっこ悪いわけだよ

そういう銘柄がポートフォリオに入ってたらね

だから「鼻くそピーン」で売るわけでしょ

だから

そういったことの方が

あなたがある投資ストーリーにエキサイトして

これは、いい会社だーとかさ

それはテメエが勝手にさ

ぬか喜びで

そう思ってるに過ぎないのであって

くそどうでもいいんだよ、そういうことは

言ってること、わかる?

だから

銘柄のストーリーに

惚れないでください

言ってること、わかる?

銘柄のストーリーっていうのはね

僕みたいな嫌な老人が

老獪な連中が

これ、そうだなあ。。。

「AI」という言葉をちょっと入れると

投資家のってくるべ?

だから

「AI」っていう言葉をちょっと使ってみろよ

企業を紹介する時にね

それとか「機械学習」って響きがいいよねとかさ

そういうふうに

我々が鉛筆ナメナメ

捏造するわけですよ

それで

会社側が作ってきた

コーポレートプレゼンテーションのスライドあるでしょ?

それを、僕らみたいなさ

投資銀行の人間が

「この表現はこういう風に変えたらいいんじゃないですか?」

っていう風に

漫画を書くわけだよ

そういう風にしながら

豚に口紅を塗るように

お尻ポンと叩いてさ

いけーって感じでさ

売り飛ばすわけですよ

その結果として

IPOの時のエクイティストーリー

投資ストーリーというのは

ほとんどそういう形で捏造されるわけですよ

捏造って言うと言葉が悪いけどね

我々はそういう風に工夫してんだよ

工夫して、みんなを乗せてるわけですよ

みんなは乗せられてるわけだよ

だけれども

どんなエキサイティングなストーリーでも

終わりは来るのね

そして

どんな精緻な精密に組み立てられた

インベストメントストーリーも

破綻があるんですよ

破綻がある

だから、そういった破綻

あるいは、ちょっと話違うぞ

これ、どうなってんの?っていう

異変ですよね、異変

おかしいなあーと言うね

それを最初に感じることができるのは

決算発表なんですよ

決算発表、わかる?

決算で、あれ?

前期に財務部長が言ってたことと

今回の成績表の内容、違うじゃん?

売上高ガイダンス

いくらっていう風に言ってたのに

それよりショートしてんじゃん

なぜ未達だったんですか?って言うさ

そういった検証ですよね

それが非常に重要なわけですよ

だから

人の言ってることを聞くのではなくて

信じるのではなくって

人のやってること

人がデリバーしてること

達成してること

それを検証することが

より重要なんですよ

だから、決算中心に

決算発表を中心に物事を考えて!

それ以外は全部

嘘八百

デタラメ

放言、暴言、虚言に過ぎないから

決算を中心に物事考えてください

そして

米国証券取引委員会

つまりSECね

つまりアメリカの監督当局は

決算情報の周辺における

企業の嘘

虚偽の報告

そういったものに関しては

ものすごくシビアに追求されるんですよ

もっと言えば

四半期の決算はこうでしたっていうのを

投資家さんに発表するのは

決算リリース

つまり決算のニュース報道で出すわけだけども

それとは別に

米国証券取引委員会SECに対しても

同じ決算の内容に関して

10-Qと呼ばれる

10-Qと呼ばれる

書式、書類を提出するんですよね

そして10-Qで嘘ついたら

ものすごく絞られるんです

ものすごく絞られる

だから、究極的にはね

10-Qを見ながら投資する

というのが一番いい

プロはそうしてる

10-Qはさ

決算発表の当日にすぐに出ずに

一呼吸おいてちょっと後に出るんで

僕なんかもう

ニュースリリースで

記事書いたりなんかしてるけどね

だから、10-Qを

必ずしも全部読んでるわけじゃないですけども

ほとんど内容は一緒なんでね

でも

何が言いたいかと言うと

決算周りの情報

会社が発信する情報

それに対する監視の目

締め付けは一層厳しいですよ

だから、そういったものを信じて

投資した方がいいんですよ

それで

会社のPPTのプレゼンテーションとかさ

そういうのは結構ルースって言うかさ

適当に作ってあるわけだよ

言ってこと分かる?

だから

ノリで美辞麗句と言うかさ

ウケそうなキャッチフレーズとかさ

日本の会社のプレゼンテーションって

そういうのがめちゃくちゃ多いんだけどさ

読んでて、なんかほっこりするんだけどさ

本当、日本の投資家って

ムードで株を売ったり買ったりしてるよね

まあ、それは別の話なんで

あんまり入って行かないけれども

でも

投資ストーリーとか

テーマとかっていうのが

いかにチャラついたもので

マーケットがほんの少し

金利がほんの少し動いただけで

もう昨日(11/22)なんかはもう

墜落だったわけでしょ?

もう空の上からさ

飛行機がポトーンと落ちるみたいにさ

次々にハイパーグロース株が

墜落したわけでしょ、昨日は

そういう風になるんだよ

だからそんな時に

ストーリーがーとかっていう風に言ってるのは

下の下だよ

それはやめてください

言ってること、わかる?

決算、決算、決算なんだよ

カテゴリー:
関連記事