原油・天然ガス価格は急騰するかも!プーチン大統領がウクライナ攻撃をチラつかせる緊張状態へ!ロシアからドイツへの天然ガス・パイプライン建設の動向に注目!【じっちゃま米国株】

視聴者の質問内容

「タンカー株、エネルギー株
軒並み下がってますけれども」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

それはもう、何回も
口を酸っぱくして言ってんだけども

暖冬だからですよ

僕が一番嫌な投資の仕方

それは天候に
雨乞いするみたいにさ

天気頼みの
インベストメント・ストラテジー

それは僕、大嫌いなのね

今後寒くなるだろうから

先回りして買いだ、とかさ

今後雨が降るかもしれないから

穀物は売りだとかさ

そういう発想ってのは

一番嫌いなんですよ

結果論ですけれども

今までは

めちゃくちゃ暖冬だったわけでしょ

だから

エネルギー株が

あるいは、タンカー株も
全部ダメだったのは

そういうことですよね

でも、今後もそうなのかと言うと

それはわかんないですよ

例えば今、ロシアと
ウクライナの国境に

ロシア軍が集結してるわけでしょ

ひょっとしたら

ロシア軍がまたぞろ

ウクライナに
攻め込むかもしれないぞ

っていう風に

警告が発せられてるわけですよね

それはどうしてかと言うと

今、ロシアからドイツへ

直通で天然ガスを送る

ノードストリーム2という

天然ガスパイプラインが完成して

いよいよ天然ガスを
流せるかもしれない

という段階まで
こぎつけてるわけですよ

しかし、それに対する
反対がある

米議会が反対してるのね

ドイツが
ノルドストリーム2の天然ガスを

受け入れようとすると

まず、米議会の承認を
得る必要があるんですよ

みんなそれ聞いて

えー、なんでこれ
ドイツの国内問題じゃないの

なんで、ドイツが
天然ガスが買うのに

アメリカの議会の
承認を得なきゃいけないんだよ、と

こんな馬鹿げたことないよね

という風に
みんな思うかもしれないけども

それはそうなんです

なぜかと言うと

ドイツはNATO

北大西洋条約機構

頭が動かなくなってるけども

そのカギを握る
メンバーなわけですよね

それは

安全保障条約なんですよ

そうすると

日米安保条約みたいに

安全保障条約を
結んでるわけだから

安全を脅かすような
案件に関しては

条約を結んでるパートナー国の

承認が必要なわけでしょ

だから
ノードストリーム2というのは

非常にストラテジックな
戦略的な

軍略的な、軍事的にも

大きな重要性を持つ
パイプラインだから

それはNATOの

安全保障に直接
関わってくる問題

だから

米議会の承認を必要とするんですよ

下院は通過してます

上院に回されてます

けれどもアメリカの政治では

外交、マターに関しては

下院での可決なんてのは

ほとんど関係ないんですよ

上院が伝統的に

外交問題に関しては

大きな発言力を持ってる

だからそれが

アメリカの議員さん達が
どう投票するんだ

ということを巡って

プーチンが

君らね、どんな風に
投票してもらっても構わないけども

もし、ノードストリーム2
潰すんだったら

俺、ウクライナに攻め込むぜ

ていう風に
威嚇してるわけですよ、今ね

駆け引きが起こってるわけですよ

わかる?

それをエネルギー価格

という観点から考えてみなさいよ

そうするとドイツは

当然、お金払って
パイプライン引いて

これから多額の代金を払って

天然ガス買います
っていう風に言ってるわけだから

当然商品来るよね

という風に
決めつけてるわけですよ

だけども

もしなんかの拍子に

米議会がノードストリーム
やっぱ、ペケっていう風に言ったら

どうなると思う?

天然ガス価格が

ズドーンと上がる
かもしんないわけでしょ

それは、わかんないんだよ

どうなるかがね

だけども、一触即発だよ

もし、そういう風に、あれよ
あれよあれよ、という風にさ

物事があらぬ方向に
転がり始めたらさ

ロシア軍が

ウクライナにダーッと
攻め込んだりなんかしてさ

そしたら原油価格ブー
天然ガス価格ブー

なんていう風に
なるかもしんないわけでしょ

そういうこと
みんなわかってないよね

でも、僕はそういうこと見えてるから

これはオプションとして

コールオプションとして

タンカー株とか
面白いかなっていう風に

ちょっと思ってるわけよね

そうならないかもしんないけどね

関連記事