金と銀は中期的には買いかも!あの懸念が再燃すれば上がる!/鉄鉱石と銅は中国経済の減速の影響に要注意!【じっちゃま米国株】

視聴者の質問内容

「iシェアーズ・シルバー・トラスト(SLV)」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

シルバーのETF
これになりますけれども

今は

若干コモディティは

物色の圏外
人気の圏外ですよね

その意味では

短期ではちょっと
トレードしにくいと思うんでね

同様にゴールドも

少しトレードしにくい局面かな

という風に思ってます

だけれども

中期で見た場合

またぞろインフレが再燃する

という可能性はあると思うんだよね

そうであれば

SLVを買わなきゃいけない時

ってのは来るかもしれない
という風に考えてます

「メチェル(MTL)」

ちょっと良くないと思うよ

どうしてかと言うと

中国経済が
スローダウンしてるからね

中国、今かなり
おかしくなってると思うんだけど

これがメチェルのチャートだけどね

それで、鉄鉱石とかさ

そういうのの消費が

ちょっと陰りが見えて

そして、ばら積み船の用船量が

ちょっと陰りが見えて

そういう状況になってるわけでしょ

だから、ひょっとしたら

中国はスローダウン
してるのかもしんない

そういう時に

こんな鉄鉱の株とか
あんま良くないんじゃないの

「ヴァーレ(VALE)
ブエナベンチュラ(BVN)」

ヴァーレとブエナベンチュラは

かなり同じ金属と言うか

コモディティの
銘柄なんだけれども

でも、需要の内容というか

仕事の内容はかなり違いますよね

もっと言えば

鉄鉱石は、見て
気持ちのいいもんじゃないよね

あれは鉄鋼を作る時の
原料になるものであって

それは例えばH型鋼とかさ

あるいは鉄筋とかさ

そういう、あるいは
自動車のボディとかさ

そういう鉄の製品に
なるわけでしょ

それは景気に
ものすごく左右されますよね

しかも、中国の景気に
左右されます

そして、今
中国の景気は悪いです、悪い

そして中国という国が
向かってる方向は

すごく悪いです

だから、ヴァーレみたいな銘柄は

気をつける必要があると思います

ブエナベンチュラは

基本的にはゴールド関連
だと思われてます

しかし、この前の
クオーターとか見ると

売上高に占める比率が
一番多かったのは

copper、つまり銅ですよね

銅も先ほどのヴァーレと一緒で

建設現場なんかで
たくさん使われます

例えば水道の上水道
その水道管

あれは銅ですよね

あるいは電気、電線

それなんかに銅は使われます

だからこれも、建設に敏感

そういった形で

普通のゴールド株よりも

ブエナベンチュラが

売られてる理由ってのは

そういうことだと思います

カテゴリー:
関連記事