大きく下げたフィンテック関連の米国株!AFRM,PYPL,SQ,V,UPSTなどは買い場なのか?じっちゃまの見解は!?

視聴者の質問内容

「フィンテック下落してます。
どのようなメカニズムなんでしょうか?」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

そうねpaypal(PYPL)

随分下がったね

スクエア(SQ)
これも下がったね

特にメカニズムとか
ないと思うけどね

でも一つは

スクエアなんか特に

これが当てはまるんだけども

ビットコインを
スクエアキャッシュ

というアプリで

売ったり買ったりできますよ

というサービスを
やってたんだけれども

それがものすごく

スクエアの決算に

貢献して

そして今回の決算では

それがものすごく
ネガティブに働いて

売上高がめちゃくちゃ

コンセンサス予想よりも
ショートしたのね

だからそういう
特殊事情があると思います

そしてpaypalも

実はビットコインで決済云々

というサービスを始めてたんで

影響を受けてると思うのね

ペイパルの方は

売上高に対するインパクトは

小さいと思うけどね

でもそういう
取り扱い商品

それをめぐる変動によって

この辺の銘柄は

悪影響を
受けてるんじゃないかな

という風に
僕は察します

そういう説明でいいかな?

「今の局面、金利低下して銀行関連や
SQ(スクエア)、AFRM(アファーム)は厳しいでしょうか?」

銀行株の動きと

SQ、AFRMは
また別物だと思うけどね

別の要因で動いてると思います

でも銀行株は金利低下すると

きついと思いますね

「VISA(ビザ)、安すぎるなあと思ってます」

そうね
随分下がったけどね

まあいいかもしんないね

そろそろね

「ATLC(Atlanticus Holdings)、UPST(upstart)
のような個人向け融資会社はいかがでしょうか?」

はい、アップスタートの

この前の決算発表は

何て言うか
えっ、ていう感じで

あれれって感じでさ

この会社こんなに
しょぼかったの?っていう感じでさ

ちょっとなんか
およよって感じで

僕は百年の恋も冷めると言うか

不安を感じましたね

具体的には
何に不安を感じたかと言うと

期中に大掛かりな

不正融資を受けようとする

動きがあったらしい

それでAIによる与信審査を

急遽手動に切り替えて

事なきを得た

だから

結果的には事なきを得た

何もなかったんですよ

だけれども

およよ、という
説明がありました

だから
ものすごく大きな金額を

会社側が騙し取られる

リスクがあった

だから

そんな投資対象にさ

僕だったら投資しないよね

だから

この個人向け融資とかさ

そういうのはさ

しばしばホットになるんだけどさ

でもズッコケる時は
個人向け融資なんてさ

悲惨だぜ

一例をあげようか

例えばレンディングクラブ(LC)

最近相場になってんだけどさ

でも昔を見ればさ

こんな感じでさ

ねえ、140ドルからさ
4ドルまで下がってんだよ

そういう黒歴史があるのが

個人向け融資の
マーケットなんであって

だから

あんまり、この辺の
チャラチャラした銘柄に

そのご執心しないでください

カテゴリー:
関連記事