全米株式ETF「VTI」はタイミングを狙わずに積立して/SBI証券のV全米株式インデックスファンドも同じだからOK【じっちゃま米国株投資】

視聴者の質問内容

「ドル高、株高の今、VTIの買い増しが
しにくいと感じてます。逆業績相場が
来てから、ドルコスト平均法で、VTIを
買い増すというのはどうでしょうか?」

じっちゃま(広瀬隆雄さん)の回答

そんなこと、くよくよ
あーだこーだ考えても

時間の無駄じゃない

ドルコスト平均法
するんであればさ

それは
マーケットタイミングを取らない

という姿勢が

ドルコスト平均法の
そもそもの哲学なんであって

そうであれば

業績相場が
どうのこうのとかさ

金利がどうのこうのとかさ

そういうことを
考えることすら

意味がないと思うよ

だから、粛々と
積立すればいいんじゃないの

それだけだと思いますよ

「SBIから出てるVTIを
投資対象とした、V全米株式
インデックスファンドを、
主に買ってました。」

ちょっとその
V全米株式インデックスファンド

という商品を
詳しく知らないので

何とも言えないけれども

でも、その「V」って
ヴァンガードのことじゃない?

全米株式なんだったら
中身はVTIだと思うよ、それ

だから、わざわざ
買い換える必要ないんじゃないの

「両親が資産運用してますが、
アセットアロケーションが気がかりです。
内容は、日本株2割、米国株3割、債券2割
ファンドラップ3割です。
見直すとすればどこから見直しますか?」

僕だったら
ファンドラップをやめるね

意味のない
商品だと思います

「個人で投資できる金額が1千万あります。
長期投資です。お付き合いで、
対面型証券会社で運用しなければ
なりません。しかし、通常の
証券口座からは、VTIやS&P500に
連動する投資信託がありません。」

そうなのであれば

対面型証券会社であれば

米国株の注文を
取次できるんであれば

VTIを買わせてください

という風に言えば

多分、手数料率
安いと思うんで

それが一番ローコストで

投資できる方法じゃない?

だから、僕だったら

あなただったら

対面証券の担当者にね

VTI買って
っていう風に言いますよね

今のタイミングでね

「34歳でiDeCo始めます。
S&P500に一択にしようとしましたけれども疑問が生じました。
30年後の米株は大丈夫なのか。」

はい、30年後の日本と

30年後の米株だったら

30年後の米株の方が
いいと思うよ

率直に言って

だから

なぜ他の国の方が
いいという風に感じるのか

よくわかんないね
僕的にはね

健全な株式市場は

「キリスト教的思想に根ざした、民主主義と
資本主義の下でしか発展しない説が
あるようです。この論でいくと、未だ根強く
差別制度の残るインドや共産支配の中国や
聖と俗が対等に交わる日経平均など
前提として、重大な欠陥があることになり、
一時的な成長はあれど、永久には
投資対象にはならないのでしょうか?」

よくわかんないね

そういう切り口もあるのかな

僕だったら単純に

イノベーションは起きてるのか

新しい価値を
生み出してるのか

付加価値クリエイション

なんかに気を配るよね

その文脈で言えば

例えば
新型コロナワクチンというのは

世界の人々に

ご利益を
もたらしてるわけでしょ

病気への不安から
人々を守るという意味でね

だから、そういうことを

そういうものを
クリエイトできる

市場は良いと思いますね

アメリカは

そういった新しいものを
クリエイトする力がある

だから買われてるんじゃない?

関連記事