ひろゆき名言「株で儲けるには米国インデックスファンドに投資する」「自分で情報を調べる」「持株会を活用」|その理由とは?

ひろゆき氏は「株で儲ける方法」に関して、youtube上などで数々の名言を残しています。

  • 米国インデックスファンドに投資するべき。
  • 自分で情報を調べること。
  • 持株会を活用した方が良い。

など、ひろゆき氏が「株で儲ける方法」について語った名言を集めて、整理しました。

ぜひ株式投資の参考にしてください!

個別株より米国経済に連動するインデックスファンドに投資すべき

上記の動画で、ひろゆきが「個別株よりインデックスファンドに投資すべき」という名言を残しています。

主なポイントは以下の通りです。

  • 個別株に投資すると、その株の会社が倒産する可能性がある。
  • インデックスファンドなら、個別の会社の倒産の影響を受けにくくなる。
  • インデックスファンドに投資するということは、その国の成長に投資するということ。その国が成長している限り、価格は上昇する。
  • インデックスファンドは投資信託手数料が安いから良い。
  • 米国のNYダウなどに連動するインデックスファンドに投資して20年くらい放置しておけば、価格は上がるはず。
  • ただし、日本の日経平均などに連動するインデックスファンドは、おすすめしない。なぜなら、いまだにバブル崩壊前の価格水準を回復できていないから。
  • しかも、日本に住んでいる人は、日経平均に連動するインデックスファンドに投資していなかったとしても、もし日本の景気が良くなれば、給与が良くなったりチップがもらえたりすることで好景気の恩恵を受けることができる。
  • しかし、米国の景気が良くなった場合、米国経済に連動するインデックスファンドに投資していないと、好景気の恩恵を受けられないことになる。
  • だから、自分が住んでいる場所と投資先は分散した方が良い。

株で儲けるには自分で情報を調べること

上記の動画で、ひろゆきが「株で儲けるには自分で情報を調べること」という名言を残しています。

主なポイントは以下の通りです。

  • 株は、自分で勉強ができて、周りに教科書がない状態で投資ができる人でなければ上手くいかない。
  • 例えば、株で儲けたいと言っているにもかかわらず、idecoやNISAを知らないという人がいる。
  • 投資の利益が非課税になるという、投資をやるなら必ず通った方が良い道なのに、それを知らないという状態では論外。
  • idecoやNISAについて調べて知った上で、あえて使わないというのなら、それはOK。
  • しかし、idecoやNISAは知らないけど株で儲けたいです、というような状態だと、だいたい失敗する。
  • なぜなら、物事を調べるということをやらない人で、儲かる情報を自分で調べるということができない人だから。

勤務先に持株会があるならやった方がいい

上記の動画で、ひろゆきが「勤務先に持株会があるならやった方がいい」という名言を残しています。

主なポイントは以下の通りです。

  • 持株会は、自分が支払った金額に10%とか上乗せした金額分の株式が購入できる制度。
  • 自分が支払った金額に対して、これほど多くの金額を上乗せしてくれる制度は、なかなか無い。
  • ひろゆきの知り合いは、ソフトバンクの持株会でソフトバンクの株式を買い続け、2〜3年で6000万円を貯めた。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA