ひろゆき名言「つみたてNISAがお得なのは調べれば分かるのに、『一発儲けたい』という人ほど活用できてない」

ひろゆき氏は、「つみたてnisa」に関して、youtube上などで数々の名言を残しています。

  • NISA制度は得する仕組みで、利用しない手はない。
  • つみたてNISAは税制優遇があるのでお得。
  • つみたてNISAは銀行預金よりも安全。
  • つみたてNISAは、暴落を待つのではなく、すぐに始めるべき。

など、ひろゆき氏が「つみたてnisa」について語った名言を集めて、整理しました。

まだ、つみたてnisaをやっていない方、ひろゆきの名言を参考に早く始めた方が良いですよ!

NISA制度は得する仕組み・利用しない手はない

ひろゆきが、著書「1%の努力」の中で、「NISA制度」について名言を残しています。

主なポイントは以下の通りです。

  • 「投資で一発狙いたい」と言っている人に、NISAをやっているか聞くと、やっていないと言われることがある。
  • それどころか、NISA制度自体を知らない人もいる。
  • 税制的に個人が得する仕組みを国が用意しているのだから、それを利用しない手はない。
  • インターネットが普及した現在、パソコンやスマホを活用すれば、調べるコストはほとんどゼロ。
  • ひろゆきは、調べることは徹底的に調べるようにしていて、これを「1%の努力」と呼んでいる。
  • NISA制度すら知らない人は、調べる労力を惜しんでいるのではないか。
  • それくらい調べられないのなら、投資などしない方が良い。
  • 知らないせいで損をするのは、もったいないこと。
  • NISA制度を活用して投資すれば、利益に対して課税されないので、非常にお得。

参考記事

ひろゆき「2つの“おいしい制度”も知らず、投資などするな」

つみたてNISAは税制優遇があるのでお得

上記の動画で、ひろゆきが「つみたてNISAは税制優遇があるからお得」という名言を残しています。

主なポイントは以下の通りです。

  • NISA、つみたてNISAは税制優遇があるのでお得。
  • NISA、つみたてNISAは限度額までやるべし。
  • 下手に銘柄を選ぶよりも、インデックスファンドに投資していれば良い。

つみたてNISAは銀行預金よりも安全!?

上記の動画で、ひろゆきが「つみたてNISAは銀行預金よりも安全」という名言を残しています。

主なポイントは以下の通りです。

  • 銀行口座について、1000万円以上のお金を銀行に預けていて、もしその銀行が潰れたら、預けている1000万円以上の分のお金は返ってこない。
  • しかし、インデックスファンドへの投資であれば、20年以上換金しなければ損をしたことが一度もないという歴史上の事実がある。
  • 一方、銀行は、これまで20年に何行も破綻している。
  • だから、インデックスファンドに投資する「つみたてNISA」は銀行預金よりも安全だとも言える。

つみたてNISAはすぐに始めるべき

上記の動画で、ひろゆきが「つみたてNISA」を始めるタイミングについて名言を残しています。

主なポイントは以下の通りです。

  • 米国株は、暴落したとしても、しばらくすればまた上がってくる。
  • 下がった瞬間に買った方が得なのは確かだが、つみたてNISA程度の金額であれば早く始めた方が良い。
  • むしろ、暴落を待っている間に株価が上がってしまったら、その分、損をしてしまう可能性もある。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA