ひろゆき名言「冷凍食品が手抜きって言うヤツは仕事ができない人」|その理由が説得力ありすぎた!「手抜きではなく、手間抜き」

2020年8月、「冷凍餃子を食卓に出すことが手抜きなのか」ということが論争になりました。

これに対して、ひろゆきが名言を残しています。

ひろゆきは、冷凍食品を食品に出した主婦を全面的に擁護したのですが、その内容が多くの主婦の共感を呼ぶ素晴らしい内容だったのです。

ひろゆき氏は、どのような素晴らしい名言を残したのでしょうか。

ぜひ最後までお読みください!

ある女性のツイートで「冷凍餃子手抜き論争」が勃発

2020年8月11日、TBS系列の情報番組「グッとラック!」で、「冷凍餃子手抜き論争」が取り上げられた。

「冷凍餃子手抜き論争」とは、ある女性が冷凍餃子を食卓に出したところ、夫から「手抜きだ」と言われたことをツイートしたことについて、論争が起こったもの。

実際の元ツイートは、以下の通り。

このことについて、「冷凍食品を活用することは手抜きで、良くないことなのか?」ということが番組内で議論された。

参考記事ひろゆき氏「手抜きが悪いという考え方自体が、こいつ仕事できねぇなって気がする」冷凍餃子手抜き論争

参考記事ひろゆき氏「手抜きが悪いという考え方自体が、こいつ仕事できねぇなって気がする」冷凍餃子手抜き論争

味の素が「手抜き」ではないと反論

「冷凍餃子手抜き論争」があまりにも大きな議論となったため、大手食品メーカー「味の素」が公式Twitterアカウントでコメントを発表。

その内容が以下の通り。

味の素は、冷凍食品を活用することは「手抜き」ではなく「手間抜き」だ、と反論。

野菜を切ったり肉をこねる作業を主婦に代わって味の素が実施していると主張し、このツイートが多くの主婦の共感を集めました。

ひろゆき「手抜きだから良くない」と考えること自体が仕事できない人の発想

この「冷凍餃子手抜き論争」に対して、ひろゆきが名言をズバリ。

  • 手抜きを「手抜きだから良くない」と言うのが分からない。
  • 手抜きをすることで、コストもかからないし、楽にできるので、効率を良くしていることになる。
  • 社会人なら「いかに手を抜いて効率よく回すか」というのは、「いろは」の「い」だ。

として、冷凍餃子を活用した主婦を全面的に擁護した。

ひろゆき氏が言う通り、共働きや子育てなどで忙しい主婦が冷凍食品を活用して「料理の効率化」を図るのは当然のことではないでしょうか。

最近の冷凍食品は品質も良い

最後に、これは私の意見なのですが、女性のツイートに登場する夫は、「冷凍食品が、冷凍食品以外に比べて劣っている」という前提で批判をしていると思われます。

そもそも、夫は最近の冷凍食品の事情を知らないのではないでしょうか?

最近の冷凍食品は急激に進化していて、味も品質も従来のものとは異なります。

「手間を抜いて、マズイ冷凍食品を出してきやがった」という前提で批判をしているのだとしたら、それは大きな間違いではないでしょうか?

実際、味の素の冷凍餃子って、とっても美味しいですよね♪

最近の美味しいハイレベルな冷凍食品については、「冷凍食品ドットコム」というサイトで非常によく紹介されています。

忙しい主婦の皆さん、「冷凍食品ドットコム」を参考にしながら、上手に「手間抜き」をしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA